スタッフブログ

スタッフブログ

カウンセリングの重要・・・悩む前に相談だ!

本日は結婚相談所でのカウンセリングの重要性について少し書きたいと思います。主任カウンセラーの益田です。

益田慎也

結婚相談所に入会希望でお話を聞きに来られるお客様の必ず聞かれる質問の一つに「活動中はどんなサポートをしてくれるんですか?」というのがあります。当然ですよね、入会される大半の方が相談所での活動は初めてですし、期待より不安の方が大きいかと思います。しかし、いざ活動をするとほとんどの方が不思議と相談してこないんですよね。

 何故かというと実際に活動されたらわかるのですが、日本結婚相談所連盟(IBJ)の婚活サイトは非常に使いやすく、システムも直ぐに使いこなせます。相談所での出会いは特殊と思われている方も多いのですが(笑)これも誤解で実際に登録されている会員様は、入会を検討されている方と同じで「真剣に結婚を考えているけど中々出会いが無い」「出会いの場に行きたくても時間が無い」という方が殆どです。もちろんお付き合いが始まっても特に難しい事はありません。お食事に行ったり、どこかに遊びに行ったりデート内容も通常のお付き合いと一緒です。

違いといえば通常の交際でよくある惰性でダラダラ交際が続くという事はありません。交際後は一日も早い成婚に向けて皆さん真剣に交際を進めているという事ですかね。ただ最初の段階でポンポンと順調に進むと、相談なんかしなくても自分一人で大丈夫!と思ってしまうんですよね。

1.

 順調に活動されている方は良いのですが、活動がうまくいっていないにもかかわらず一切連絡や相談されない方も実は多いんですよ。多分相談されない方というのはご自身に厳しい方ではないでしょうか?活動したばかりで弱音を吐いてはいけない・本当に無理だと思うまでは頑張ろうと!確かにその姿勢は素晴らしいかと思ます・・・限界までご自身を追い込んで、ここまでやって無理なら退会しようと。そして望む結果で出ずに気持ちがポキンと折れた時に、「退会したいと思います。」と連絡があります。

しかしこの状態になって初めて相談頂いても、お気持ちがスッカリ萎えてしまっている方に、どれだけ頑張りましょう!と励ましても逆効果になります、「言われなくても、頑張った結果がこれなんです!」と。よく結婚相談所は「入会前は親身に説明してくれたけど、入会した途端サポートが全く無い」という口コミを目にした事がありますが、会員様からご相談が無ければアドバイスのしようがないという事です。意外かもしれませんが成婚が早い方は頻繁にカウンセリングを行っている方なんですよ。これはカウンセラーと対話する事によって、客観的に活動を振り返る事が出来るからです。

 2

 病気や怪我でもそうですが、ついギリギリまで我慢する事があります。そしていよいよ我慢できない!となり病院に行ったところで症状が悪化し過ぎてどうする事も出来ない・・・もっと早く来ていれば・・・そうなってからでは後悔しても後悔しきれませんよね。病気だけでなくトラブルでもなんでもそうです、早めに相談し方がいいに決まっています。家族や友人には結婚相談所での活動を黙っている方もおられますので相談したくても相談できない・・・そんな時は気軽にカウンセラーにご相談ください。もちろんカウンセラーのアドバイスが100%正しいわけではありませんし、カウンセラーの言う通りに動いてしまったらそれはロボットですよね。カウンセラーと一緒に考え、最終的に決断するのはもちろんご自身です。もしこの世に年齢・性別・条件関係なく完璧なアドバイスができる方がいれば億万長者ですけどね(笑)

3.

 ではカウンセリングが役に立たないかといえばそうではありません。うまくいかなかった時に人は面倒臭がって、なぜうまくいかなかったかを徹底的に追及する人はあまりいません。しかしうまくいかない原因を追究する事は非常に大切です。カウンセラーと対話をしながら振り返るだけでも、あの時ああしとけばよかった!と思う事もありますし、今振り返ると何故あんな事を言ってしまったのだろう・・・と話しているうちにご自身で答えが見つかる時もあります。そんな時に、カウンセラーからのアドバイスがスッと入ってくるのではないでしょうか。無理にご自身一人で決断を下さなくても良いかと思います。

 更に何故カウンセリングが大切かというと、それはデートに同行できないからです!突然何を言い出すのかと思われたかもしれませんが、本当の原因を追究したいのであればやはり現場をじかに見ないとアドバイスできないという事です。昔のドラマで結婚相談所を舞台にしているドラマがありましたが、担当のカウンセラーがデートに同行して会員さんが困った時に、アドバイスやサポートをするという場面がありました。面白くする為のドラマの脚色ですが、本当に役立つアドバイスはこれぐらい必要なんですよね。例えば、料理教室に通われていたとしますよね?どうしても味付けが上手くいかない・・・先生にその場で味見してもらってアドバイスをもらえれば大変役に立ちますよね?更にテニススクールに通われてる場合、どうしてもうまくサーブが決まらない・・・先生に直接見てもらって、その場で改善点を直接指導してもらったら上達しますよね?

yjimage78DH3K68

 同じ様にデートやライン・メールのやり取りをじかに見ていれば、とても役に立つアドバイスができるかもしれません。ラインの文章を横で見ながら、「この内容にはこう返しましょう」とか、お食事デートの時に席の後ろに隠れて、話題に困ったりした時に「こんな話題を話して下さい」「ここではこう振舞って下さい」と耳打ちできれば(笑)

 どの様な連絡のやり取り、デートでの振る舞いや会話内容を一切わからないまま、「うまくいかないので何かアドバイスして下さい」と漠然と言われても適切なアドバイスをするのはとても困難かと思います。まずはキチンとカウンセリングをして、お見合いでお断りが続く・いつも2回目のデートでお断りされる・交際が続かない・・・活動がうまくいかないには必ず原因があるはずです。その原因を対話の中で振り返って頂くうちに、そういえばお見合いの時にこの質問をするとほんの少しですが空気が変わる様な・・・ラインのやり取りをしている時に返事が届く前に気になり更に送ってしまっている・・・毎回良かれと思って全て自分でデート内容を決めている・・・いつもこの展開の後程なくして交際終了言われてしまう・・・そんな法則が出てくるかと思います。人に話している内に重要なヒントに気が付く時があります。

 no-translate-detected_318-50560[1]

 悩み事は人に話すと半分は解決すると言いますよね。何も相談だけではありません、通常の交際では難しいお二人の間に入ることができます。例えば連絡が最近取れない、通常なら待つしかありませんよね。相談所の場合はお相手相談所にお願いするだけでほぼ解決します。会員の義務として結婚相談所からの連絡は無視できませんから、必ず何らかの連絡は届きます。そしてお相手に直接聞きにくい事も結婚相談所が代理で確認する事が出来ます。

 実際に交際が長引き過ぎて交際終了を考えていた会員様から相談を受けた時も、「そこまで気持ちが決まっているのならお相手に成婚する気があるのかズバリ聞いてみましょう!」と話合い(もちろんカウンセラーが独自の判断で動くことはありません。必ず会員様と相談した上で行動します。)お相手会員様に確認した所、プロポーズの時期を伺っていたそうです。もし確認していなければ交際終了になっていたと思うといかに報連相(ホウレンソウ)が大事か痛感した出来事でした。自己判断だけに頼らず、定期的にカウンセラーに相談しながらキチンと活動していればパズルのピースの様に、あなたにピタッとはまる理想の方はきっと現れます!

 5

 活動開始から、マメに相談される方は通常の会員様と比べ明らかに成婚が早いです。これははっきりと数字に出ておりますし、活動開始時期はお見合いが決まる様プロフィールの見直し、お見合い当日の会話・交際開始時期の心得・成婚に向けてのアドバイス等専門のカウンセラーがしっかりフルサポートします。活動されている既存の会員様も、これから当社に入会を考えている方も是非カウンセリンをご利用下さい。

 

結婚相談所 大阪 神戸 tel.0120-411-700
結婚相談所 大阪 神戸 WEBからのお問い合わせ
カウンセリングの重要・・・悩む前に相談だ!