スタッフブログ

スタッフブログ

梅雨≠ジューンブライド

こんにちは、カウンセラーの張です。

張  邦香

近畿地方は今週から梅雨入りしましたね。

神戸オフィスでは、ライムやミントの爽快感のあるアロマを焚いて、じめじめした気分を変えながら仕事に励んでいます。

 

さて、6月といえば、「ジューンブライド」

なぜ梅雨時期に結婚?と昔から思っていたのです。

せっかくこうして結婚相談所でブログを書いているので調べてみる事にしました!

所説色々あったので今日は少しご紹介しますね。

 image3-672x372[1]

由来は、ローマ神話の主神・ユピテルの妻である女神ユノを由来とする説が最も有力です。

 

ユノは結婚や出産、育児の象徴とされており、

6月は英語でJune、ユノはアルファベットでJunoと書きます。

「6月に結婚すると幸せな結婚生活を送ることができる」と言われる理由は、結婚の女神ユノが6月を守護していることに由来しています。

 

もう一つは、ヨーロッパはこの季節が一番気候も良いからというもの。

6月は、長い冬が明けて花が咲き始める時季で、世間一般に開放的で明るいムードが漂うそうです。これを日本で取り入れたから梅雨時期だったんですね。

 ※ちなみに6月の第一日曜日はプロポーズの日だそうです!(皆さんご存知でしたか?)

このジューンブライドが関係あるのかないのかは分かりませんが。。。

私たちの結婚相談所にも続々と嬉しい【ご成婚】報告が来ております♪♪♪

 

6月は始まったばかり!これからまだまだ素敵なご報告が聞けそうで楽しみです。

花嫁 イラスト ブルー

結婚相談所 大阪 神戸 tel.0120-411-700
結婚相談所 大阪 神戸 WEBからのお問い合わせ
梅雨≠ジューンブライド