スタッフブログ

スタッフブログ

婚活が仕事になっていませんか?

本日はカウンセリングでよく受ける相談の一つに絞って私なりの意見を書いてみたいと思います。主任カウンセラーの益田です。

益田慎也

 ある程度活動を続けている会員様から受ける相談で一番多いのは「婚活に疲れました!」・・・なんとも重い言葉ですよね・・・。もちろんこの言葉が出てくるという事は、人一倍頑張って活動したからこその言葉だと思います。「全力で活動した!もうクタクタです!」・・・この様なSOSのメッセージを受け取ったら早速カウンセリングとなります。

 そして何人ものそういった会員様とカウンセリングをして気が付いたのですが、ご自分の幸せの為の婚活がいつしか仕事になっているんですよね。会員登録されている方のほとんどはお仕事をされています、もちろんお休みは毎週1~2日はあるかと思います・・・なければ少し怖いですが(笑)

pixta_19672099_M[1]

 週5~6日はお仕事、仕事が終わって家に帰ってから、又は週末にまとめて検索活動をされているかと思います。お見合いが成立したら、お相手やご自身のご都合の関係でお仕事終わりにお見合を組まれる方もいますが、やはりバタバタするのは嫌だからとご自身のお休みの日にお見合を組む方が多いです。

 そしてお金を払って入会したからには・・・「毎日ログインするぞ!」「毎月絶対50件申し込むぞ!」「月会費分の元は絶対に取るぞ!」「休みの日にまとめてお見合いをこなすぞ!」「交際が始まったら一日も早い成婚の為に週1は絶対に会うぞ!」・・・こうやって改めて言葉に起こしてみるとなんだかノルマ満載の営業会社のスローガンみたいですよね?そうです、婚活が知らず知らずのうちにいつしかお仕事になってきているのです。

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s[1]

 仕事が終わって、帰宅してからのリラックスタイムにお仕事(婚活)そして朝が来て又お仕事。これを週5~6日繰り返して、ようやくお休みが来たと思ったら又お仕事(婚活)。そして最低でも半年は根を上げないぞ!と頑張り続けた結果、半年間休みなしで仕事して最後に体調を壊して倒れる(退会)・・・。つまり知らず知らずのうちに、精神的疲れがどんどん蓄積されて最後に身体が悲鳴を上げるのです。

gahag-0046179412[1]

 肉体を酷使しているのなら疲れはわかりやすいですよね?しかし結婚相談所での婚活は主にスマホやPCによる検索となります。ソファーに座りコーヒーを飲みながら検索、ベッドに入って寝ころびながら検索・・・肉体的にはリラックスしているかもしれませんが、精神的には全然休まっていません。実はこのわかりにくい精神的疲れが一番怖いのです。肉体的疲れは、寝よう!とか焼肉に行こう!(笑)とか直ぐに対策がとれるのですが、精神的疲れの蓄積が一番怖いですからね。申し込みが全然ない・申し込んでも断られる・時間だけがどんどん過ぎていく・・・そして精神的に追い詰められる・・・。

2[1]

 「婚活に疲れました!」・・・当然ですよね、こんな毎日を続けていたら当然疲れますよ。「でも結婚相談所の方は言うじゃないですか、毎日ログインしなさい!毎月50人は必ず申込なさい!少しでもいいと思うのなら交際しなさい!いつまでにこうしなさいと!」という声も聞こえてきそうですが・・・確かに弊社含め、他の結婚相談所も似たような内容を会員様に言っているかと思います。

 そして短期集中で詰めて行う事も結婚の近道かと思いますが、「但しそのノルマをこなせる会員様は」が抜けているんじゃないですかね?婚活から少し逸れるかもしれませんが、私は学生時代を含め色々仕事をしてきました。その中には長く続いた仕事、1日で辞めた仕事(笑)もあります。

pixta_16518162_M[1]

 例えばこの仕事だからダメではなく、同じ職種でも会社違えば長く続いたり、しんどい仕事でも一緒に働いている人達(環境)が良いため続いたり。「この仕事は自分には合わない」・・・何を甘えた事を言っているんだ!という人達もいますが、今の仕事に誇りをもっている人・天職だと感じている人、又は世の中で成功を収めている方の中には初めからその仕事や場所で成功している方ばかりではないですよね?

よく聞きませんか?今の仕事に巡り会えたのは・・・会社が倒産して・・・怪我をして諦めて・・・仕事でミスが続き自分に嫌気がさしていたが、違う分野でびっくりするぐらい合う仕事に就けた・・・自分の意見が通らないなら自分で会社を興した・・・〇〇さんが嫌いだから辞めてたまたま今の仕事に就いた(笑)等

 結果的には前職から逃げ出した形かもしれませんが、これは甘えでなく本当に自分に合わない職業・職場はあるかと思います。何も我慢する事が美徳ではありません、状況的に無理な方もいるかもしれませんが、今の環境がしんどいのであれば自分に日の当たる場所に飛び出しても良いかと思いますよ。

taiyounohikari[1]

 又婚活に戻りますが、会員様全員が程よく申し込みがあり・月2~3回お見合いをこなして・・・という会員様ばかりではありませんし、それこそ婚活・婚活と自分を追い込むのではなく適度に休憩を挟みつつ・・・お酒をよく飲む方が休肝日を作るといいますが、休婚日があってもいいと思いますし、あえて作ってもいいかもしれません。

 婚活にこれが正しい・間違いはないかと思います。ご自身がしんどくなく、継続できるものがご自身にとって正しい婚活かと思います。もちろん中には毎日ログインして、50人申し込んで、週末にお見合をこなしてという会員様もおられますし、それを楽しんでされている方もいらっしゃいます。しかしお仕事ではないですが、やはり合う・合わないはあるかと思います。婚活=過酷でしんどい事と思ってしまったら継続は難しくなるかと思います。

 不思議なもので、触らないと気になってくるんですよね(笑)お休みの日、特に予定もなく昼間まで寝て気が付けば夕方・・・そんな時ふと、サイトを検索したくなりますよ。まず周りで結婚されている方を見てほしいのですが、皆が皆毎日毎週婚活しまくって結婚したわけではないですよね?それが20代30代40代・・・であろうと。

 頑張りすぎる方の中には、結婚相談所に高額な料金を最初に支払った方はどうしてもこの元を取り返さないと思うのは当然かと思いますが、これは金額に関係なくお金を払うからには、それに見合いう見返りが欲しいですよね。

 しかし自分が求める手ごたえを感じないと意味がないと思ってしまいますよね。開始からある程度期間が過ぎても思う様な結果を出すことができない・・・毎月引き落とされているのに、何の変化もない・・・お金をドブにすてる様なもんだと!・・・決して高額ではなくても、活動が上手くいかないのに毎月月会費が引き落とされるとどうしても損した気分になるかもしれません。

Fotolia_85041328_S[1]

 ご入会前は、普段の生活で会社と家の往復でほとんど出会いが無い・・・かといって自分から出会いの場所に足を運ぶのは何となく二の足を踏む・・・結婚はしたいけど・・・年齢も自分の中ではいよいよ笑っていられない年齢になってきた・・・そしてこの現状が変わるのなら月会費ぐらい安いものだ!と思って入会したものの、お見合いが決まらない=無駄に支払っていると変換されます。

 確かに結果が出ないが定期的に引き落とされる月会費・・・月会費自体の額はそんなに高額ではなくとも、毎月の支払いは結婚相談所の月会費だけではありませんよね?家賃・光熱費・携帯代・カードやローンの支払い・・・毎月この中で何か削れるものが無いかなと考えた時に、活動が上手くいかなかった場合は真っ先にここを削ろうと思うかもしれません。

 もちろん無駄な支払いは少しでも削ったら良いかと思います。しかし、結婚相談所というツールをそんなに簡単に切り捨てても良いのでしょうか?入会時の状況を思い出してほしいのですが、日常生活で出会いがあるのであればそもそもご入会はされなと思います。そこを切ってしまった後はどこで出会いを探すのでしょうか?

E1447312793121_1[1]

 世の中にはさして努力しなくてもポンポン事が運ぶ方がいるのも事実です。実際に入会直後から、順調にお見合いをこなし、半年以内に成婚退会される方もいてます。しかしある程度活動して、ご自身がそのタイプではないと気が付いたのなら努力していくしかありません。結婚相談所でキチンと活動をしていれば、必ず動き(お見合い)があります。

しかしただ毎日ログイン検索すればいいいというものでもありません。ご自身の常日頃の努力も非常に大事かと思います。プロフィールの上手な見せ方(異性会員で魅力的な自己PRを参考にする)、画像の見直し、世間の動きにきちんとアンテナを張り、会話が詰まって無言にならない様に情報をインプットする。更にカウンセラーと一緒になってか改善いく・・・。

 日々の努力ももちろん頑張り過ぎない事。何度も言っていますが、それが出来るタイプとできないタイプがあるという事です。ご自身を追い込み過ぎない事。しかしお見合い時に、会話に出る話題が知ってる内容でそこから会話が盛り上がると、更にお見合い時の会話が楽しくなってきますよ。そうするとどんどんアンテナを張りたくなる・・・楽しみながら情報収集が出来るのが一番ですからね!

13549847_s[1]

 折角入会されて出会いの場所を作ったのに、ほとんどログインしていない・・・気が付けば1ヵ月以上も・・・これでは非常に勿体ないかと思います。ならどうしたらいいのか?少し視点を変えてみたらどうでしょうか。月会費=毎月の義務的な支払いと捉えるから負担と感じるわけです。これは婚活費という必要経費と思う事です。そこまでいかなくても例えば知らないうちに消えていくお金と思ってみてもいいかもしれません。日々の何気ないお金、1円単位で計算したことはありますか?

 例えばどこかへ遊びに行ったとします。そこにかかるお金、まずは交通費・テーマパーク等なら入場料・お土産・食事代・のどが渇いたから飲み物・口がすっきりしないからガム・車なら高速代(最近はETCですがお金は払っていますから・・・)パーキング代・1円単位で計算するとびっくりするぐらいの額を支払っていますよ。遠出しないにしても、映画を見に行くにしても交通費・チケット代・ポップコーン・・・これは人によりますね(笑)午前に行ったらランチ・午後に行ったらディナー・・・

節約の為に娯楽一切を削る事も出来ますが、そこまですると本当につまらない人生になりますよ。人生を豊かにする必要経費ですよね。そして消えても仕方ないと思うわけですよ。休日の昼下がり、缶コーヒーやコンビニ珈琲ではなく、すこし高めの美味しい珈琲をのんびりと飲む・・・これも気持ちが安らぐ必要経費です(笑)

_1_image_size_300_x[1]

 ご自身の娯楽の為にはよくわからないままお金を払っても、今後の人生を大きく左右する結婚に対する何千円は払いたくない・・・一生娯楽を我慢するのは難しいですが、結婚相談所で活動している期間ぐらいは(皆さん平均10ヵ月~1年)多少遊行費を抑える事は出来るのではないでしょうか。見方を変えるだけで勿体ない・何としてでも元を取るという気持ちは薄らいでくるかと思います。

 うまくいかない時、今月は少し休憩の月かな・・・今月はリラックスしてのんびり行こうかなとそれぐらいの余裕は必要かと思います。不思議なものでお見合いが決まりだすとどんどん決まっていくんですよね。もちろん決まりだしたからと言って仕事になってはいけないという事です。

 ご自身が何歳までに結婚しなくてはいけないと法律で決められているわけもありません。結婚相談所に入会しいたからには毎日ログイン・50人申込み、お見合いは出来るだけ詰め込まないと罰金が発生しるわけでもありません。追い込んでいるのはほかの誰でもありません、自分自身ではないでしょうか?ならご自身が無理のないペースで頑張ればいいんではないでしょうか?ご自身のゴールは他の誰かが決めるものではありません。ゴール地点を決めるのも、距離(期間)を決めるのも自分自身ですから。

cache.2914_bb14cc27e8a4f5bdfd63c72250b87f69ec7d9d24_l[1]

 

 

結婚相談所 大阪 神戸 tel.0120-411-700
結婚相談所 大阪 神戸 WEBからのお問い合わせ
婚活が仕事になっていませんか?