スタッフブログ

スタッフブログ

月に1度は出会いの場

これまでのブログで活動後中々お見合いが決まらず、モチベーションが下がり退会を考える様になった会員様に向けていかに「モチベーションを下げずに活動できるか」のヒントを書いてきましたが、今回「最低月1回は出会いの場を作る」重要性について書きたいと思います。主任カウンセラーの益田です。

益田慎也

 弊社に入会された会員様はコンスタントにお見合いを組まれていますが、もちろん活動後に苦戦される方もおられます。最初こそ苦戦しても継続して活動を続ければ自然とお見合いは決まり出してくるのですが、お金が発生する分どうしても早く結果を求めてしまいますよね。

そして結婚を焦っていればいるほど、入会したもののお見合いが決まらない・・・時間とお金だけが無くなっていく・・・。そして様子見ることなく直ぐに「活動している意味が無い」と判断して退会を考える方も中にはおられます。そんな方は是非日本結婚相談所連盟(IBJ)主催の婚活パーティーにご参加下さい。

 何故結婚相談所に入会して今更婚活パーティーに参加しなければならないのか?と思われるかもしれません。その理由を今から説明していきたいと思います。

 ここで私が思いつく出会いの場所をいくつか書いてみたいと思います。まずは友達・会社の人や知り合い又は親などの紹介。そして飲み会(コンパ)・ホームパーティー・婚活パーティー・街コン・オフ会・異性との出会いが目的の異業種交流パーティー・婚活バー(又はもう少しカジュアル(友達)な出会いを作るバー)・相席居酒屋、大体こんな感じでしょうか?

1

 まだまだあるかもしれませんが、取り敢えず私が思いつく代表的なもの書いてみました。上記いずれの場所でも異性と出会い、交際のチャンスを作る事はできると思いますが結婚となった場合はどうでしょうか?勿論どんな場所で出会っても、そこから時間をかければ結婚に至る場合もあります。

そんな出会いの中でも「婚活パーティー」や「婚活バー」等、「婚活」と名前がついているものに関しては、なんとなく他の場所より結婚に近いと考える人もいるかと思います。

 しかし実際は婚活と名前がついているだけで、参加されている大半の方は手っ取り早く出会いが欲しいという方が多いのも事実です。紹介・飲み会等に関しては、ある程度交流の広い人でないとしょっちゅう紹介やお誘いがあるとは限りません。

他の大人数参加イベント系に関しても、ある程度コミュニケーション能力が高い人でない限り、初対面の方に対してガンガンアピール出来ないかと思います。頑張って一人で参加しても、又お友達と参加しても二人とも話下手だとすれば、結局誰とも話さずに孤立して終わる場合もあるかもしれません。

2

 そんな中で、婚活パーティーは「値段もそれほど高くない」「一人でも気軽に参加できる」そして殆どのパーティーが「1対1全員会話形式」で参加者全員とお話出来る事もあり、婚活仲間が少なかったり、まず出会いを探そうと思った時に気軽に参加する方も多いと思います。

 そして参加しても中々いい人と出会えないので、何度も足を運ぶ。そして何度か足を運ぶうちにふと周りを見渡すと、見た顔ぶれがちょくちょく参加していることに気が付くかと思います。

 大半の方は前回参加していい人がいないので、同じ様に又参加してるかと思いますが、実はそんな方ばかりではありません。ある程度人気がある・・・いわゆる「モテる方」というのは結婚云々ではなく「モテる事」を楽しみに参加している人達もいます。

 婚活パーティーに参加した事のある人ならわかるかと思いますが、参加前は「どうせいい人は少ないんだろうな・・・」と思いながら参加した婚活パーティーに素敵な人がいたらやはり目立ちますよね?そして当然人気は集中します。

 これは出会いの場では常に起こりうることなのですが、初めは真剣に婚活する目的で出入りしてた出会いの場が、いつしか出会いを楽しむ場に変わってしまった。

3

 先ほども言いましたが、どんな場所や出会い方でも結婚される方は世の中沢山おられます。ただ「1日でも早く結婚したい」「〇〇歳までに絶対結婚したい」と考えておられるのであれば、少し難しいかもしれません。

 安価な参加費を払えば出会える場所のメリットとしては、気軽に参加出来て簡単に出会いを作れる。しかしデメリットは簡単だからこそ少しでも違うと思ったら簡単に終わらす人が多い事です。何故ならイベント・パーティー系は毎週、婚活バーは毎日営業してるからです。実際にカップリング成立しているにも関わらず、共に翌週も参加して「鉢合わせした」なんて話もよく聞きます。

 こうなるとやはり結婚をしたいという強いお気持ちをお持ちの方は、結婚相談所に入会しようとなると思います。しかしいざ活動してもお見合いが決まらない・・・その上又婚活パーティーに参加しなければならないのか?と思うかもしれません。

4

 まず誰でも参加できる巷の婚活パーティーと違い、日本結婚相談所連盟(IBJ)が開催しているパーティーは基本結婚相談所に入会登録している方しか参加できません。結婚相談所になんとなく入会している方などいません。1日も早く結婚したいという強いお気持ちを持って入会活動されている方ばかりです。

 何千円か払えば誰でも参加できるパーティーではありません。それに婚活パーティーと聞くと何となく良いイメージが無いという方も多いかと思います。

 よく聞く「サクラがいるんじゃないか?」を始め、実際に巷の婚活パーティーであったトラブル例をいくつか紹介しましょう。まずサクラ・・・これはなんとも言えません。パーティー会社の中には人気の高い参加者に又来て欲しいので、割引チケット渡すところがあります。たまたま参加したパーティーに素敵な人が沢山いたら、又参加しようと思いますよね?素敵な方が多く参加しているパーティーはそれだけで宣伝になります。

 後は名前・年齢・仕事などの情報が全てデタラメ。基本受付では免許証で本人確認をしますが、それ以上の確認はしません。もし会場内で記載するプロフィールシートにデタラメを記載してる人がいたとしても、開始前にもう一度免許証を出してもらって再確認する事もありません。年齢のサバ読みぐらいであればまだ笑えるのですが、結婚している事を隠して参加してる既婚者が混じってたケースも実際にあります。

5

 つまりどこまでが真実かわからないという事です。それこそ年齢や仕事など嘘を聞かされたまま、更には既婚者と知らずに何年もお付き合いして真実を知らないままお別れした人もいるかもしれません。

 まず結婚相談所に入会するに辺り、一つでも虚偽があれば入会できません。プロフィールシートに書くことは、全て証明されない限り記載できません。当たり前ですが独身証明書が無いと入会できませんので、絶対に独身です。年齢・学歴・年収等どれも証明書類が必要となります。

6

今迄参加した婚活パーティーで、「結婚意欲の少ない方としか出会えずあまりいい印象の無い」という考えは捨てて下さい。日本結婚相談所連盟(IBJ)主催の婚活パーティーにご参加される方は、明確な結婚意識を持たれ入会された会員様が参加するのですから。

ここで冒頭のお話に戻りますが、お見合いが殆ど組めない時は最低でも月1回は結婚を真剣に考えられている異性とお話する機会は作って下さい。もちろん月1回でもお見合いが組めた場合は参加する必要はないかと思います。

6

 お見合いが決まらない場合、何故婚活パーティーに参加する必要があるのか?先ず単純に月に一度も異性と出会うの時間が無いとメリハリがつかない・・・これが続くと婚活している意識も低下してしまいますし、やる気も無くなってきます。逆に月1度でも結婚を強く意識している異性と話す機会があると、婚活しているというモチベーションは保たれます。

 なにもモチベーションの為だけではありません。ここで大事なのは「結婚を意識されている初対面の異性と話す機会」を最低月1度でも作る事が大事なのです。

 どれだけカウンセリングを受けてアドバイスをもらっても・ネットで会話術を検索しても・マニュアル本を何冊読むより、1回でも「出会いの場」に出向く方が早いという事です。

7

 アドバイスやマニュアルに出てくるシチュエーション通りの展開に進んでくれればいいのですが、実際は突発的に会話の流れは変わるものです。その時の瞬発力・話の切り替えを鍛えるには実践かありません。緊張して失敗して恥をかく事も大事です。しかしそこで鍛えられた時、理想の方と出会えた時のお見合いで緊張しない自分がいますから。婚活の筋トレです。

 もう一つ、お見合いを申し込んでもお断りされる・・・「プロフィール(条件)だけで判断して欲しくない!」という方も是非ご参加をお勧めします。画像や条件だけで判断するのではなく、実際にお話してご自身をアピールする機会があれば、自分の良さを伝えられると思われる方も多いかと思います。

 でしたら是非ご参加してご自身の口で、ご自身をアピールして下さい!現にお見合いが決まらない方は参加してご自身の力でお見合いを成立させていますから。

 又「初対面の方といきなり1時間のお見合いだと緊張して、どうしても毎回うまくお見合いを進められない。できればお見合いする前にメールやラインのやり取りができたらいいのに・・・。」という会員様もおられます。そんな会員様にも是非お勧めです。

kaisha_20170707190031-thumb-645xauto-116384[1]

 初対面の方とお話するのが苦手な方でも、パーティーは長くても1対1でお話するのは10分以内、もちろん進行も入りますので、流れに任せて参加できます。カップリングでお見合いが成立した場合、その後お見合いの流れになりますが。全くの初対面の方と多少でも面識がある方とのお見合いでは全然違いますからね。その上既にカップリング成立しているわけですから。約1時間のお見合いでも緊張せず、本来のご自分をしっかりアピールできるかと思いますよ。

 参加したパーティーに「いい人がいなかった・カップリング成立しなかった・・・参加する意味はなかった」と思わないでください。いい人がいなければ意味が無いのではなく、いかにお相手から好意を持ってもらえるかが大事なのです。

c0019302_630259[1]

 ご自身が素敵だなと思う魅力的な方に、一生懸命アピールする事は誰でもできます。しかしご自身の中では違うなと思われた方でも、全力で挑んで頂きたいと思います。そしてその方に好意を持って頂く・・・これを繰り返していくうちにいつしか、様々なタイプのお相手からもまんべんなく好意を持たれる事に繋がります。

 「お見合いが決まらないから、その月は何もしない」では、やはり勿体ないと思います。結婚相談所で成婚するには、当たり前ですがまずお見合いをしなければいけません。

 月会費も払う上に、パーティー参加費を払うのは馬鹿らしいと思う方もおられるかもしれません。しかし、男性の方はお見合いが成立されたらされたで毎回ホテルでのお茶代が発生します。2回お見合いが成立した場合は、ほぼパーティー参加するのと同額のお金が発生しますし、女性の方に関してはお見合い時のお茶代は男性負担ですし、相談所によってはお見合い料が発生する相談所もあります。

 要は物の考え方です。少し強引かもしれませんが、男性なら「本来なら2回のお茶代を払っていたわけだから・・・」女性なら「私が男性なら実はこれぐらいかかっているのだから・・・」と。実際にお食事等のデート代を男性が全額払うというのはよくありますが、女性が全額払う事は少ないと思います。

無題

 確かにパーティーに参加しなければ、何千円かのお金は手元に残ります。しかしお見合いも異性との出会いもゼロではお金は残っても、婚活に必要なものは残らないと思います。

 先程も言いましたがどんなシュミレーションより1回の出会いの場です。使い古された言葉ですが「習うより慣れろ」だと思います。

 こうすればお見合いは上手くいくというヒントは多少あるかと思います。しかし10人の方とお見合いされた場合、全員に同じ質問をしても全く同じ答えが返って来るとは限りません。つまりこうすればうまくいくという絶対的なマニュアルは無いと思います。

 実際に初対面の異性の方とお話して、「今回は思う通りに会話が進んだ」「思っていた感じにはならなかった」等、そうやってご自身で作り上げたお見合いマニュアルに勝るものは無いと思います。

 ご自身が素敵だなと思われる方は、きっと他の方も素敵だなと思われているかと思います。いつ理想の方とお見合いで出会うかわかりません。そんなチャンスを逃さない為にも日々自分磨きをしておいて下さいね!

Screenshot-2017-03-16-at-112644-AM-Edited-2-1-1-800x600[1]

結婚相談所 大阪 神戸 tel.0120-411-700
結婚相談所 大阪 神戸 WEBからのお問い合わせ
月に1度は出会いの場