スタッフブログ

  • HOME >
  • スタッフブログ >
  • 初回デートのおすすめポイント 男性編| IBJ加盟店で入会金19,800円の結婚相談所

スタッフブログ

初回デートのおすすめポイント 男性編

みなさんこんにちは。セブン結婚相談所です。

結婚相談所に入会するとお見合いなどで何人かの異性に出会う機会があります。そして、相手も自分を気に入ってくれたら、いよいよ初回デートです。今回は、そのような婚活における初回デートのおすすめポイントをいくつかご紹介します。

 

一つ目は、できるだけ早めにデートに誘うということです。データによる紹介やアドバイザーによる紹介で相手も自分を気にいってくれて、メール交換などをするようになったら、あまりながながそのような期間を過ごさずに、できるだけ早めにデートに誘いましょう。なかには、しっかり相手との相性をうかがおうとする人がいますが、これは相手にとってはじれったい、じらしているととられかねません。特に結婚相談所では、スピードもある程度重要ですので、できるだけ積極的にしかも早めに行動することがチャンスを逃さないポイントです。相手はその間に別の方からもアプローチをされているかもしれません。

二つ目は、初回のデートはできるだけ気軽なものが良いということです。1日デートなどはあまりおすすめではありません。初回デートはいわばお見合いのようなものです。相手との相性を確かめるものとして考えてあまり長時間相手を拘束しないようにしましょう。気が合った、予想していた方だったと自分が感じたとしても、相手も同じ印象をもっているとは限りません。まずは気軽なランチデートなどがおすすめです。

 

三つ目は、程よくカジュアルであるということです。これは態度、服装、言葉遣いなど全てにおいていえることです。態度は、丁寧すぎず、馴れ馴れしすぎず、フレンドリーさが必要です。服装はきっちりとしたスーツよりもカジュアルな服装のほうが好感が持たれます。会社帰りで服装が選べない場合以外、スーツではなくカジュアルな服装を選びましょう。かといってTシャツにジーパンはラフすぎます。普段着でよいので、清潔感があり、きちっとした服装であることが大切です。言葉遣いも同様です。最初は敬語でもよいのですが、あまりにも長い間敬語を使っていると相手に距離を感じさせてしまいます。頃合いをみはからって「敬語じゃなくて大丈夫ですか?」と直接聞いてみてもいいでしょう。

四つ目は、お金や支払いにスマートであることです。お食事やお茶などデートでの支払いは、あまりきっちりとワリカンを要求しないほうがよいでしょう。なかには初回はワリカンと決めている方がいますが、これは女性にあまり良い印象を持たれません。もし、ワリカンが良い場合でも、お茶は自分が、次は相手がといように、交互に出し合うことをおすすめします。何百円、何十円単位をその場でワリカンをし合うのは、男性として多少スマートさにかけるところがあります。

このように初回デートではいくつかのポイントがありますので、2回目のデートにこぎつけることができるように上手く行動していきましょう。

結婚相談所 大阪 神戸 tel.0120-411-700
結婚相談所 大阪 神戸 WEBからのお問い合わせ
初回デートのおすすめポイント  男性編