コラム

  • HOME >
  • 最新情報&おすすめ婚活コラム
  • お断り理由と対処法①

コラム

神戸サロン お断り理由と対処法①

セブン結婚相談所です。

会員様のなかには、結婚相談所の交際中にいつも断られてしまう。と悩んでいる方もいらっしゃいます。ですが、これは断られる方だけの問題ではありません。断るほうにも、同じような悩みがあるのです。

 

今回から数回にわたり、お断りをする理由についてお話していきます。実際のお断りの理由をご紹介していきます。

 

「相手からの連絡がなかったので結局お断りした」

このように相手からデート後に反応がなかったのが、お断りの理由となっていることがとても多いです。

 

相手から次のデートのお誘いがあれば、デートに行ってもいいかなぁという気持ちでいたけど、相手から連絡がなかったので、結局断ったというような理由です。ほとんどの方は一度会っただけでは相手のことが分からない。というのが正直なところです。

 

ですが、次にまた会いたい。というほどの積極的な気に入りポイントも見つからなかった。というところではないでしょうか。可もなく不可もなく。となったときに、結局決め手になるのは、相手からアクションです。となると相手からのアクションがなかったので、お断りしたというのがよくあるパターンとなってしまいます。

 

婚活をしている男女は、恋愛に積極的でなく、控えめなタイプの方が多いので恋愛に受け身になりがちなので、このような相手の顔色をうかがったお断りの理由が多いようです。

 

・このようなお断りを防ぐ対処方法

①     デート後は必ず連絡をとる

初回のデートの感想として、可もなく不可もなく。だった時は必ず相手に連絡をとることです。これまで、可もなく不可もなく。だった時は相手からアクションを待っていた。という方は、相手も同じ気持ちでいることが多いです。ですのでこのまま同じ姿勢でやっていっても婚活は成功しません。可もなく不可もなくの場合は、必ずあなたがアクションしましょう。

②     次の約束は当日に!

考える時間があると、どうしても負のことを考えがちです。自宅に帰って、じっくり考えていると、悪い方向に考えがちです。やっぱりやめておこうかなぁというような気持になりやすいので、次のデート約束はデート当日に取り付けるのが吉です。

③     相手の反応を気にしすぎない

先ほどお話しました通り婚活している方は恋愛に消極的な方が多いので、あまり相手の反応を気にしすぎないほうがいいでしょう。相手から連絡がないのは、あなたが気に入らないからではなくあなたの反応を待っていることのほうが多いです。

結婚相談所 大阪 神戸 tel.0120-411-700
結婚相談所 大阪 神戸 WEBからのお問い合わせ
お断り理由と対処法①