コラム

  • HOME >
  • 最新情報&おすすめ婚活コラム
  • ラインやSNSを活用した結婚相談所の活動| IBJ加盟店の結婚相談所

コラム

梅田サロン ラインやSNSを活用した結婚相談所の活動

大阪エリアで安心料金でIBJシステムが使えるセブン結婚相談所です。

最近は、多くの方が結婚相談所の活動の相手とのやり取りでラインやSNSを利用しています。通話やメールよりも、よりカジュアルでオンタイムでつかることが出来るのが良いところです。そこで今回は、ラインやSNSで盛り上がりそうな話題をご紹介します。

 

日常の話題

ラインやSNSは、つぶやきや一言メッセージが多いので、ごく日常の話題が一番です。

 

肩肘はらず、気軽におしゃべりしましょう。例えば、“今日の夜ご飯は、○○でした”とか、“今日、会社でこんなことがありました”というような話題です。こういったことであれば、相手も返事がすぐに返しやすいです。

 

メールだとどうしても長文を書かなければいけないような気がして、それがプレッシャーになるという方も少なくありません。その点、ラインやSNSなら会話のキャッチボールを楽しむことができます。

 

趣味の話

趣味の話題は、まずは間の興味を引くために、軽く話を持ち出すのが良い方法です。

 “最近、こういうことを始めました”とか、“休みの日はこういうことをしています”。というようなに、会話のきっかけを作りましょう。

あまり自分のことばかり話しすぎないようにして、 “プロフィールで○○が好きと書いてありましたね”。と、相手の趣味について質問するようにしましょう。

 

 “最近、○○を見に、××へ行きました”。というように、趣味でどこかへ行ったというような話題もいいですよ。そこから、今度一緒に行きましょうとデートの話題になりやすいです。

 

お店の話

そしてもう一つよいデートの誘い水になりそうなのが、好きなお店の話です。

 

例えば、“最近こういうお店に行って美味でした”。というような話題から、相手が興味があれば、一緒にデートで行けるかもしれません。

相手の好きな食べ物などの話もいいですね。そこから、自分の知っているお店などの話題にすることができます。

 

悩みや愚痴

悩みや愚痴といっても、あまり大きな悩みや人の悪口のようなことではなく、“今日はこんなことがあってちょっとショックだった”とか、“こんな残念なことがあった”というような話です。

 

こういう話題は、相手が心を許しくれているように感じて嬉しいものです。メールだと申告になりがちですが、ラインやSNSのメッセージであれば軽い話題として受け取ることができます。

 

このようにメール交換などをしてじっくりお互いのことを理解するのも良いのですが、ラインやSNSのメッセージでもっと気軽に交流するのも一つの方法です。

結婚相談所 大阪 神戸 tel.0120-411-700
結婚相談所 大阪 神戸 WEBからのお問い合わせ
ラインやSNSを活用した結婚相談所の活動