コラム

  • HOME >
  • 最新情報&おすすめ婚活コラム
  • 活動スランプの対処法| IBJ加盟店の結婚相談所

コラム

大崎・五反田サロン 活動スランプの対処法

皆さん、こんにちは。セブン結婚相談所です。

誰でも一度ぐらいは陥るのが活動スランプです。何度お申し込みをしても断られる、やる気がわかない、思うような相手が見つからない、デートが楽しくないなど、いろいろな理由で、活動が低迷してしまう時期は誰でもあるものです。そこで今回は、活動スランプの時の対処法についてお話します。

 

一つ目の対処法は、しばらく婚活以外の活動に専念するということです。趣味や習い事を楽しんだり、お友達との時間を大切にするのもよいでしょう。とにかく、しばらくは別のことに目を向けるということです。活動スランプに陥いる理由として、活動に懸命になりすぎるということがあります。一生懸命活動をし過ぎて、疲れてしまったとか、一生懸命やっているのに結果が出ないということがスランプの理由となります。

 

婚活は、他のことのように、やっただけで成果が出るものではないので、いい意味でいい加減(良い加減)でやることが大切です。あまり懸命になりすぎず、肩ひじはらずにマイペースで進めましょう。

 

二つ目は、活動の楽しみを別のところに求めてみましょう。しばらくは相手を見つけるという目的を忘れて、純粋にデートを楽しんでみるのです。次のデートはこんなところに行ってみたい、こんなところに食事に行ってみたい、こんな話をしたら相手はどんな反応があるだろうと、結果にこだわらない活動をしてみましょう。

 

行ってみたい場所に遊びにいく、おいしいものを食べに行く、お知り合いやお友達と話をするような感覚でお付き合いをする、というように、相手を探すという目的をしばらく忘れてみましょう。デートや相手とのやり取りのなかに、楽しみを見出すと相手が見つかろうが結果がどうだろうが、毎日が楽しくなります。

 

三つめは、ペースを整えることです。もしかすると、できるだけ早く相手を見つけたいので過密スケジュールで活動をしすぎていませんか?それで疲れてしまったというのがスランプの理由になっていることがあります。

 

毎週毎週デートを入れている、断られたら矢継ぎ早にお見合いをするというような過密な活動で気持ちに余裕をなくしてしまっていることがあります。人によっては、成婚までの道のりが1年~2年かかる人もいます。もちろんチャンスがあれば早いに越したことはありませんが、それは最重要項目ではありません。それよりは、自分なりのペースに整えてやっていくことが、スランプから抜ける最も良い方法となります。

結婚相談所 大阪 神戸 tel.0120-411-700
結婚相談所 大阪 神戸 WEBからのお問い合わせ
活動スランプの対処法