コラム

  • HOME >
  • 最新情報&おすすめ婚活コラム
  • 活動歴1年経過 相手が見つからなったらどうすればいい?| IBJ加盟店の結婚相談所

コラム

梅田サロン 活動歴1年経過 相手が見つからなったらどうすればいい?

大阪エリアで結婚相談所をお探しなら、まずは一度、セブン結婚相談所へお越しください。

セブン結婚相談所の平均的な成婚までの期間は、だいたい半年から1年ぐらいとなっています。

 

もちろん、これはあくまでも平均なので、早ければ1回のお見合いで決まる人もいますし、なかなか見つからずに腰を据えて活動されているかたもいらっしゃいます。ですが、一般的なアドバイスとしては、1年ぐらいを目途に頑張りましょう!というふうに最初に言わせていただいてます。

 

ですが、そういうものの入会時の目標であった1年を経過しようとしているのに、相手がまだ見つかっていないという方は少なからずいらっしゃいます。そのような方はよく“1年過ぎたけど今後どうすればいいでしょうか?”というような悩みを打ち明けています。

 

今回は、1年経過後のその後のご提案をいくつかさせていただきます。

 

一つ目は、1年というのはあくまでも目安であって、必ずしも全員に当てはまることではありません。1年という期間は一般的な目標なだけですので、特にこだわりすぎる必要はありません。

 

ですので引き続き活動を続けていきましょう。ただし、これまでの会員さまの傾向をみていると、1年を過ぎて活動をされている方は中だるみになってしまったり、目的を失ってダラダラと活動されるようになってしまう傾向があるので、そうならないように1年半を目標にがんばりましょう。

 

二つ目は、少し方向転換をするのも一つです。例えば、これまでお見合い中心だったなら、IBJ主催のパーティーなど他の方法を取り入れてみるのも一つです。

 

活動の方法が変われば、これまで出会えなかったタイプの人と出会えるチャンスが増えます。

 

三つ目は、対象者を変えてみるのも一つです。これまではNGとしていた層の人もOKに入れてみるとグッと射程圏内に入ってくる人が増えますので、それだけ出会いも増えてきます。

 

例えば、これまで年上しかダメだった方は、年下もOKにしたり、初婚者しかダメだった方は、結婚歴がある方もOKにすると出会いが増えてきます。

 

四つ目は、1年経過して活動に少し疲れを感じたり、中だるみ感が強い方は、一旦、活動を少し休んでみるのも一つです。

 

少し休めば、気分もリフレッシュして、新しい気持ちで活動を再開することができます。そして、その間に新たな会員の方の入会など会員さんの入れ替わりもあるので、新たな出会いがあることもあるでしょう。

結婚相談所 大阪 神戸 tel.0120-411-700
結婚相談所 大阪 神戸 WEBからのお問い合わせ
活動歴1年経過 相手が見つからなったらどうすればいい?