コラム

  • HOME >
  • 最新情報&おすすめ婚活コラム
  • 結婚相談所での活動を途中で諦めてしまう方の特徴| IBJ加盟店で入会金19,800円の結婚相談所

コラム

梅田サロン 結婚相談所での活動を途中で諦めてしまう方の特徴

結婚相談所の連盟IBJシステムが大阪エリアで安心料金で使えるセブン結婚相談所です。

結婚相談所での活動を成就されるかどうかは、人によりけりです。ほとんどの方は成婚退会されていくのですが、なかにはどうしても相手が見つからず諦めざるえなくなったり、途中で自分から退会してしまう方も稀にいらっしゃいます。今回はそのような方の特徴をご紹介します。

 

一つ目は、短期決戦を望む方です。つまり結婚相談所での活動がすぐに実を結ぶと思い込んで、数か月やってみて相手が見つからないからといっていすぐに諦めてしまうという方です。

 

このような方は、残念ながら相手が見つかりにくいです。結婚相談所での活動を成就される方の平均活動期間は、10ヶ月~1年です。つまりほとんどの方が数か月で決まるということはないのです。

 

1人目、2人目でいい方と巡り会えるという方が稀なケースですので、最低でも半年は粘り強く活動し続けること大切です。

 

二つ目は、相手の選り好みばかりしている方です。このような方は、そもそも条件だけを見て、門前払いで、あまりたくさんの方と会おうとしないで、チャンスそのものが少ないです。

 

大体の方が1ヶ月で1人ぐらいは会うのに対して、数か月活動しても、あの人はここがダメだ、あそこがダメだと、条件で払い落としてばかりいるので、結局デートへすら漕ぎつけない、これが結婚相談所での活動が上手くいかない理由です。このような方は、いい人がいないからダメなんだと理由を付けて途中で離脱しがちです。

 

三つ目は、自分に自信がない人です。こういった方は、申し込んでも申し込んでもなかなかOKの返事がもらえないので、途中で腐ってしまいます。

 

やっぱり自分はだめなんだとか、自分には魅力がない、と自己嫌悪に陥り、これ以上やってもどうせ相手にしてもらえないに決まっていると、早くもあきらめムードになり、最終的には途中で諦めてしまいます。

 

四つ目は、もともと結婚願望があまりないタイプの方です。最初から入会したのが、人に勧められたからとか、周りが結婚していくのでなんとなく始めた、婚活ブームなので、というような理由で婚活を始めた方は、運がよければそういった理由で始めてもいい方が見つかることもないわけではないのですが、もともとそれほど結婚に興味がないとか、結婚の意志が低いという方が多いので、よっぽどいい人がいないとなかなか気圧されることがありません。なんとなく始めたけど、やっぱりちょっと違うみたい、と何となく止めてしまうということが多いようです。

 

このような方は、途中で止めてしまうことが多いです。

とにかく少しでも悩んだら、我々、セブン結婚相談所のスタッフに相談してみてください。

退会するのは、その後でも遅くないと思います。

結婚相談所 大阪 神戸 tel.0120-411-700
結婚相談所 大阪 神戸 WEBからのお問い合わせ
結婚相談所での活動を途中で諦めてしまう方の特徴