コラム

  • HOME >
  • 最新情報&おすすめ婚活コラム
  • 結婚相談所で活動中の家族との関係| IBJ加盟店の結婚相談所

コラム

大崎・五反田サロン 結婚相談所で活動中の家族との関係

皆さんは、どのように結婚相談所を探していますか? IBJ加盟店だけでも約2千社あります。迷ってしまいますよね。格安で料金が安い相談所、サポートにこだわりがある相談所、名物仲人がいる相談所など色々とあります。その辺りの相談もセブン結婚相談所へお任せください。

 

さて、セブン結婚相談所です。

皆さんは、セブン結婚相談所での活動についてご家族にどのようにお話されているでしょうか。全く秘密にしている方もいれば、オープンにしている人もいると思います。そこで今回は、活動中のご家族との関係やトラブルについてお話していきたいと思います。

 

最も多いトラブルとしては、活動を家族に全く秘密にしていて、成婚が決まってから反対されたとか、ご家族に理解してもらえるまでに時間がかかったというようなお話です。このような方は、例えば、もともと一人暮らしをしていて、遠方に実家があるので敢えて話をしていなかったというような場合です。

 

大体の方は、賛成してもらえるのですが、相手のことをよく知らないので寝耳に水でびっくりしてそういった反応があるので、基本的に断固として反対されたというようなケースは少ないです。ですが、こういったことにならないように、事前に活動についてお話しておくと後でトラブルは少ないと思います。

 

二つ目のトラブルとしては、家族になかなか言い出せないといようなお話です。最終的に、結婚相談所で出会ったということを伏せてゴールインされる方もいます。こういった方は、敢えて結婚相談所での活動について告げなくてもいいとか、恥ずかしいという思いがあるようで、そういったことになります。もし、実家暮らしでなくて、それほど両親と会わないとか、実家へはお盆やお正月に帰るぐらいだから、ということであれば、成婚後に大きなトラブルになることは少ないです。

 

ただ、一緒に暮らしていて、ということだと、活動自体が思うように出来ないとか、秘密にしているので、知られたらどうしようというような不安な気持ちで活動をすることになるので、あまりおすすめしません。

 

三つ目は、家族のほうが乗り気で、本人があまり熱意がない、というようなパターンです。このような方は、最近親御さんからご相談され、入会に行きつくような方が増えているので、そういう人に多いです。外野ばかりが結婚に焦っているのに、本人はあまり結婚の意志がないとか、積極的でないといようなことがあります。

 

このようにセブン結婚相談所で活動されている家族との関係に多いパターンをご紹介しました。おすすめとしては、できるだけ早めにご家族にも活動についてお話して、理解を得ておくと活動がかなりやりやすくなります。また、オープンにすることで家族の意見も聞きながら活動できるので、成婚への道のりも早くなります!

結婚相談所 大阪 神戸 tel.0120-411-700
結婚相談所 大阪 神戸 WEBからのお問い合わせ
結婚相談所で活動中の家族との関係