コラム

  • HOME >
  • 最新情報&おすすめ婚活コラム
  • 結婚相談所に関するQ&A③| IBJ加盟店の結婚相談所

コラム

梅田サロン 結婚相談所に関するQ&A③

大阪エリアでIBJシステムを安心料金で使うなら、セブン結婚相談所です。

 

さて今回も、先回に引き続き結婚相談所に関するよくある素朴な疑問にお答えしていきます。

 

Q.カウンセラーさんと相性が合わなかった場合どうすればいいですか?

A.カウンセラーと相性が合わない。これは婚活の相手と相性が合わないのと同じようにあり得ることです。そういう場合でもセブン結婚相談所には、複数のカウンセラーが在籍しているので心配いりません。別のカウンセラーに担当してもらうことは可能です。

 

ただ、そういうケースはそれほど多くありません。セブン結婚相談所のカウンセラーは、どのような会員の方のお話も真摯にお聞きしたいと思っています。ですので、最初は合わないと感じても、よく話し合ってみたらそれは誤解だったということがほとんどです。

 

ですので、もしカウンセラーの考えやアドバイスが納得いかない、自分の思いと違うということがあれば、遠慮なくお話してください。

 

別のカウンセラーに変わるというのは、可能ですが、これはカウンセラーにとっては本意ではありません。セブン結婚相談所のカウンセラーが、会員様のお考えを十分に理解していなかったとすると、それをよく知ったうえで対応したいというのが本音です。

 

率直なお話を聞かせていただけるのが、全てのカウンセラーの希望です。 ですので、まずはそういったことがあれば、正直にお話いただきよく話し合い持ちたいと思っております。

 

Q.まったくうまくいかないのでもう結婚相談所の活動を辞めたいという気持ちになりました。そんな時どうすればいいでしょうか?

 

A.これは、ほとんどの会員様が一度は通る道です。結婚相談所の活動だけではなく、さまざまな活動で気分が落ちる、途中で投げ出してしまいたくなるということはあり得ることです。ましてや結婚相談所の活動という困難なチャレンジですから、あって当然なんです。ですので、悲観することはありません。

 

ではそんなときどうすればいいか、ということです。一つは、期間を区切って休むというのも一つです。活動がマンネリ化して。自分の目標が分からなくなってしまっているかもしれません。活動のエネルギーがなくなってしまっているかもしれません。ですので,

ゆっくり休養し、その期間に結婚相談所の活動を始めたころの気持ちに戻り気分をリフレッシュしましょう。自分は結婚に何を求めていたのかを再確認し、これまで上手く行かなった理由を洗い出してみましょう。それが次のステップに繋がります。

 

もう一つは、結婚相談所の活動とは全く別の活動を始めてみることです。結婚相談所の活動に懸命になるのはいいことなのですが、あまりにも頭が結婚相談所の活動一色になると、人間的な魅力が半減してしまいます。相手に焦っているような印象を与えたり、不要な圧迫感を感じさせてしまいます。結婚を真剣に考えるのはよいことですが、あまりにも集中しすぎると、相手にとっては少し重いと感じられます。何か違う楽しみを見つけて、しばらくの間はそちらに少し比重をおくのもよいことです。

結婚相談所 大阪 神戸 tel.0120-411-700
結婚相談所 大阪 神戸 WEBからのお問い合わせ
結婚相談所に関するQ&A③