コラム

  • HOME >
  • 最新情報&おすすめ婚活コラム
  • 結婚相談所の活動スランプについて②| IBJ加盟店の結婚相談所

コラム

大崎・五反田サロン 結婚相談所の活動スランプについて②

セブン結婚相談所です。

先回、婚活疲れの理由とその対策方法についてお話しました。先にあげましたのは、モテる方についてでした。今回はそれ以外の理由についてお話します。

 

二つ目は、いつも人から見られている、相手から評価されている、比べられていることに疲れているのかもしれません。常に人から見られたり、評価されるのはとても疲れるものです。

 

婚活では、特に相手からの視線や評価が気になるので、プレッシャーも増えます。そういう状況が長く続くと、精神的にもストレスを感じ、劣等感を持ってしまうことも多いです。

それが婚活疲れの原因となることがあります。自分によほど自信がある人ならいざ知らず、多く方は劣等感や引け目を感じるものです。そうして婚活を続けていると、自分の弱点や負の面ばかりが気になってしまい、婚活スランプに陥ります。

 

そういった方の対策方法としては、人と比べられる場はなるべく避けるということです。人と比べられたり、他の婚活者の方を意識するような場、たとえばパーティーやイベントなどがそれにあたります。

 

お見合いなど、1対1の出会いを重視するといいでしょう。そういった場では、少なくとも他の婚活者の方と自分を比べたり、劣等感を感じることは少ないので自分をアピールすることができるはずです。

 

他の婚活者の方に興味を持ったり、交流を持つことはとてもよいことですが、あまり他の方を意識しすぎるのはよくありません。婚活は、それぞれのやり方やスピードがありますので、うまくいくコツとしては、あまり他の方と同じやり方でやろうとしないということです。

 

ましてや他の婚活者の方と自分を比べることもありません。婚活は十人十色ですので、その方なりやり方で進めるのが一番です。

 

三つめは、相手にお断りされることに疲れていることもあります。そういう方は、いろいろお申し込みをしてもなかなかお受けしてもらえないということが悩みになっています。どうせ自分なんてだめなんだと後向きになり、婚活に嫌気がさしていることが多いです。

 

そういう方は、ほんの少しの工夫で改善することが多いです。大体の場合は、お申し込みをする方を間違えていることが多いです。自分が本来合致するはずの方にお申し込みをせずに、客観的にみてもあまり合わない方へお申し込みをしている、これではなかなかお受けしてもらえないのも当然なんです。

 

まずは、本当に自分の性格や結婚の条件などをよく整理してみましょう。婚活のお申し込みで大切なのは、相手の条件や容姿ではなく、自分にどういう方が合うのかということをよく考えてみることかもしれません。

結婚相談所 大阪 神戸 tel.0120-411-700
結婚相談所 大阪 神戸 WEBからのお問い合わせ
結婚相談所の活動スランプについて②